なぜこのサイトを立ち上げたか(2020/5/7更新)

なぜこのサイトを立ち上げたか(2020/5/7更新)

なぜこのサイトを立ち上げたか

目的は以下のとおりです。

  • 高額な転売商品の排除と定価販売ページへの誘導
  • 効能および効果に疑問を抱く商品に関する注意喚起

高額な転売商品の排除と定価販売ページへの誘導

コロナショック後、Amazonや楽天市場には定価の数倍と思われるぼったくり価格での出品が行われています。

健栄製薬の「手ピカジェル」が良い例です。メーカーが提示している希望小売価格(定価)をご覧ください。


健栄製薬HP「手ピカジェル」より

2020年4月30日現在、Amazonで「手ピカジェル」と検索すると、60ml 3,380円や300ml 7,380円といった高額価格での出品ケースが散見されます。いずれも定価の6.7~7.4倍に相当する価格ですのでご注意ください。私は買いません。

その一方で、フル稼働で生産されている大手メーカーの商品が定価で店頭に並んでも、情報の渦の中に埋もれ、見つけるにも一苦労です。運よく見つけられても、すでに売り切れた後なんてこともザラです。

ここでは一人でも多くの方が不正に価格の釣り上げられた商品ではなく、正規価格の商品を入手できるよう誘導します。価格設定等の状況から転売の疑いのある商品は極力排除し、メーカーのオフィシャルサイトや東京都内の実店舗(ドラッグストア等)で定価もしくは定価に一番近い価格で販売されている商品の販売情報を発信します。

未だマスクやアルコールジェルの安定供給には時間を要すると思われる毎日ですが、このサイトが不足品の購入に少しでも役立つことができれば幸いです。

効能・効果に疑問を抱く商品に関する注意喚起

有名メーカーの商品が不足するあまり、効能・効果に甚だ疑問を感じる(アルコール濃度が極端に低い等)商品が販売されているのも確認できます。

名指しで商品名を挙げると営業妨害と取られかねないため明言こそ避けますが、アルコール濃度が極端に低い商品はコロナウイルスに効果があるとは認められておらず、インチキといっても過言ではありません。やっとの思いで手に入れた商品も、効果の無いものであっては由々しき事態です。

ここでは見分け方等を記載していきます。

サイト開設の経緯

コロナショック後、私の勤務する会社も例にもれず事態の影響を受け、開店休業状態となっています。この状況がこの先も継続する場合、下手すれば倒産しかねません。

その一方で、コロナショックが発生する以前は残業の日々だったのが、ふいに平日の真っ昼間でも自分の時間が発生するようになりました。

仕事は無いけど時間がある。これを有効活用しようと思い、通勤経路の途中にあるドラッグストアに立ち寄り、マスクや除菌アルコールジェルの販売状況を日々Twitterに掲載することを始めました。

掲載開始後、すぐにフォロワーの方々が100人、200人…と瞬く間に増え、世の中の関心が非常に高いことを実感しています。

また、Twitterはリアルタイムの速報性こそ有利ですが、情報を蓄積していく観点で考えると、情報整理のためにサイトを立ち上げる方が望ましいのではと思い開設に至りました。

なお、皆様がこのサイトやTwitterでクリックしたAmazonのページで商品を購入された場合、Amazonから部分的に(数%等のレベルです)私の元へ紹介料が入ります。

会社が潰れてもおかしくないこの状況ですので、空いた時間を利用して販売情報の収集と発信に努め、アフィリエイト収益(紹介料)をいただくことで運営しています。

運営者

マスク入荷・販売情報(首都圏在住・会社員)

ご覧いただきありがとうございます。ご連絡いただく際は、お問い合わせページもしくはTwitter(@mask_info_japan)にて受け付けています。

新型コロナウイルスの蔓延により世の中が混乱する中、一日でも早く平穏な日々が戻ることを祈っています。

ご案内カテゴリの最新記事